併催企画

特別企画 コンセプトゾーン3S-S18

「ものづくり」の基礎技術である表面技術をリードしているめっき企業が多数出展し、“日本の表面技術の今”がわかるコンセプトゾーンです。

ウエットおよびドライプロセスの実演コーナー

千葉工業大学 当研究室では新規材料の創製や表面の機能化を目的にプラズマCVD、スパッタリングや窒化といったドライプロセスおよびめっきや陽極酸化といったウエットプロセスを用いた表面創製に関する研究および、これら機能性表面の特性を活かした工業的応用について検討しております。
具体的には、ダイヤモンドをはじめDLCや窒化炭素といった機能性炭素系材料の合成や各種潤滑被膜の形成、プラズマ状態を制御することにより表面粗度を悪化させることなく硬度の上昇や密着性の改善に効果のあるプラズマ表面処理、陽極酸化によるナノ構造の形成とその応用に取り組んでおります。
また、CVD導電性ダイヤモンド電極を用いて硫酸を電気分解して得られるペルオキソ二硫酸という強酸化剤を用いて、疎水性である樹脂の表面を親水化し、その後めっきを可能とする処理技術及びその工業的応用について検討しています。従来の重クロム酸や過マンガン酸カリウムのような薬品を使用せずに、ABS樹脂、PP樹脂及びPPS樹脂に比較的高密着のめっき皮膜を得ることに成功しています。
本展示会では、プラズマによる表面改質やABS樹脂及びPPS樹脂表面が親水化することの実演を予定しています。展示会参加者が持ち込まれた樹脂についても対応する予定です。

機材工ブース

「災害の影響を受けにくい 自ら災害を起こさない設備」をテーマに、震災対応のパネル展示や耐震めっき実験槽の展示を行います。防災対策について意見交換の場としてご活用頂ければ幸いです。また、自動車の電化技術の発展に伴い、表面処理も高度な装飾性、機能性、軽量化等が課題となっています。今回は、表面処理専業者様のご協力のもと、実際のパーツ等を展示致します。表面処理の進化を感じて頂ければと思います。

来場者の皆様へ
  • 事前来場登録

来場者専用WEB
(マッチングメンバー限定)

マイページ

招待状のご希望はこちら

郵送ダイレクトメール
停止・変更・削除はこちら

出展者の皆様へ

出展者専用WEB

マイページ

  • 出展案内
  • 出展申込書
  • 資料請求
  • 出展者の皆様へ(勧誘注意)
開催概要
出展のご案内
来場のご案内
関連書籍
セミナー/講演
前回の開催報告
Return Top